タマザワの日常

タマザワのリアルな本音を吐き出します

生きててよかったなと思う経験について

f:id:tamayuki1007:20170609181323j:image

 

最近よく美味しい物を食べる時、生きてて良かったなぁって口ずさむ

 

それだけ言うと、それくらいしか生きる楽しみがないのかと思われそうけど。いや、今はそんなこと考えないようにしよう。

 

でも思い出してみれば家ではあんまり、そういう風に言わないし思わないかも

 

僕の母さんはめちゃくちゃ料理が上手だから客観的にみれば言わないはずがないのだけれど、、、

 

なにが違うんだろう??

 

味わってるかそうでないかの差かな。多分。

 

外で食べたりすると、自分で食べたいものを選んで、それが出てくる。それにお金だって自分で払う。

 

その分、その料理に対して重要感が増すからよく味わおうとするんだ。多分。

 

あ、そういえば、家でも生きててよかったと思うことあった。自分でご飯作った時だ。思い入れが湧くし、ついついお腹いっぱいでも残さず食べてしまう。

 

よは食事を楽しむこつは、よく味わうことであって、よく味わうためにはその食事の重要感を増す必要があるんだね。

 

うん、そうだ。きっとそうだ。なんだか納得。そしてなにも考えずに書き始めたブログもなんか結論に達して終われる気がしてきた。

 

ただ、どうすれば重要感が増すかは分からない。とりあえず、今日はお母さんの料理が食べられるのは最期だと思い込んで食べてみよぉ〜(ちょっと不謹慎?)

 

(終)

 

画像は、ガーリックステーキ。

新宿のcafficeというお店。なんかオフィスとカフェの融合がコンセプトみたい。Wi-Fiあるし開放感あるし、結構好き。また行こう