タマザワの日常

タマザワのリアルな本音を吐き出します

ピアノ始めました

 

皆さんこんにちは

 

最近ピアノを始めたタマザワです。

 

先週、体調壊したこともあって

ここ一週間ほとんど家に引きこもってました。

 

ニートで引きこもり

 

社会的に好ましくない言葉が

出てきましたが、僕的に好ましくないのは

 

とにかく

暇!!!!!

 

ふざけるな!

大事な時間を家でこんな浪費させやがって!!!

 

とまあ思っていたわけでございます。

 

ただ、わめいても仕方ないので

始めたんです、ピアノを。

 

家に電子ピアノがなぜかあるので

とりあえず近くの書店に行って、

ピアノ入門みたいな本を買ってきました。

 

ちなみにわたくし、全く音楽できません。

 

小学生の頃のリコーダーすら

みんなに合わせて、空吹きしておりました。

 

指もとりあえずみんなとワンテンポずらして

追いかけてました。

 

テストのときはとりあえず死亡してました。

 

当然、楽譜も読めないので

もう本当に絶望的な状況のもと

ピアノを始めたんです。

※適当に選んで買った教材には

ドとかレとか書いてありました。ラッキー。

 

さてハードルを下げるのはこれくらいでいいでしょう。

 

とりあえず、4日間でド素人がどうなったかを

気になりましたらお聴きください。

 

Dropbox - ピアノ .m4a

 

とりあえず言い訳させてください

右だけならもっとうまいんですよ!!(説得力ないよ)

※割と練習しました。

 

曲はバッハ作曲の「メヌエット」って名前らしいです。

弾いたのはその一部分だと思われます。

 

そして弾いてみた感想

「意外に楽しい!」

 

音楽はセンスって思い込んでいたのですが

楽しさにセンスなんて関係ないなと思いました(笑)

 

やっぱり出来るようになる過程が

まずは楽しいのかもしれませんね。

 

そこからは人に褒められたりするのが

嬉しくなったり、

さらにその先は人に喜んでもらいたくてやったり

 

なんでも、そういう段階があるのかと思います。

 

つまり、何でもやってみないと

面白いか分からないんだなあっね思います(笑)

 

 

 

さて、ここからが僕が書きたいことです。

 

いつも前置き長いですね、書いてから思います(笑)

 

ピアノを通して、僕は初めて世間から芸術と

呼ばれるものを体験しております。

 

芸術というと、みなさんどんな印象を受けます

でしょうか。

 

 僕は芸術とは

人の心になんらかの影響を与えるものだと

思っています。

 

ただ、そう定義してしまうと

結構色々なものが芸術になっちゃうんですよね。

 

例えば

「7つの習慣」や「夢を叶える象」などの

有名な自己啓発本は芸術でしょうか。

 

これらは

人の心になんらかの影響を与えているため

ベストセラーになりましたが、

あれを芸術と呼べるかは疑問です。

 

では、小説の「吾輩は猫である」や「坊ちゃん」などはどうでしょうか。

 

同じくベストセラーの本でもあれなら

芸術と呼べる気がします。

 

あ、あくまで僕の感覚ですよ!(笑)

 

自己啓発本も小説も

同じ本でありながら

芸術としての認識は僕の中では

違っているんです。

 

あれ、おかしいな

 

となんだか変な気分と一緒に

 

芸術とは一体なんなのかという

素朴な疑問が頭に浮かんだんです。

 

ということで明日は芸術とは何なのか

調べていきたいと思います。

 

(続)