タマザワの日常

タマザワのリアルな本音を吐き出します

【玉ラジ第3回和泉大介編パート2】「地方から上京してしまう問題?いやいや、どんどんしていいと思う」

 

 

皆さんこんにちは。

 

銚子で食べたぬれ煎餅アイスが忘れられません、タマザワです。

 

さて本日も和泉大介さんをお迎えした玉ラジ配信していきますよ!

 

※大介さんが何者かを知りたい方はこちらからお願いします。

【玉ラジ第3回】和泉大介編パート1 - タマザワの日常

 

f:id:tamayuki1007:20170903224458p:plain

大吟醸「銚子の誉」を片手に大興奮する大介さん

 

パート2(全3回)の今回は、銚子アンバサダーの大介さんにズバリ「地域活性」について聞いてみました。

 

地域の過疎化をどう思っているの?/銚子の観光業はどうなの?/大介さんならどうやって地域活性する?…

 

などなど、とにかく質問攻めしました(笑)

 

勿論大介さん自身は地域活性の専門的な勉強はしたことがありません。

 

にも関わらず自身の経験と想像力を生かして出てくる大介さんの答えには本当に驚かされました。

 

逆に勉強したことないからこそ出る新鮮でリアルな回答だとも言えますが…

 

玉ラジがきっかけで、皆さんの興味の幅が少しでも地域という部分に広がれば嬉しいです。

 

それでは、どうぞ。

Dropbox - 大介さん② 地域活性について.wav

スマートフォンで聞く場合はドロップボックスアプリのインストールをお願いいたします。ただしアカウントの作成は必要ありません。1分で完了いたします。


地域に興味が湧いた方へ。

 

僕が地域活性に興味を持った時に読んだ本がとても面白かったので紹介させてください。f:id:tamayuki1007:20170904004831j:plain

 

それがこちらのデービッド・アトキンソン著作の「新・観光立国論」という本です。

 

東京オリンピック誘致に成功して、インバウンド事業(外国人観光客の呼び込み事業)がさらに活性化したときに注目された本なので、もしかしたら知っている人も多いかもしれません。

 

皆に読まれているから、それくらい良書ということもできるのですが、この本の一番の特徴は日本に20年以上住んでいるイギリス人アナリストが書いているところなんです。

 

まず日本人ではないからこそ、日本を客観的に見ることに成功していて、そしてアナリストだからこその分析で、様々な統計結果を原因から未来予想までわかりやすく解説してくれています。

 

なので、地域の人の声や、現場レベルの地域活性の知見が載った本ではないことはここで申し上げておきますが、それでも今の日本の観光事業の現状が簡単に頭に入る本になっています。

 

なので、興味のある方は是非、読んでもらいたい本です。

 

あ、東京近郊に住んでいる人は貸しますので言ってくださいね(笑)

 

(思い出)

 

大介さんのお宅にて。新鮮な魚介料理を前に猫背が治る僕。

f:id:tamayuki1007:20170904005312p:plain

 

銚子電鉄犬吠駅で駅長さんとの一枚。名物ぬれ煎餅も頂き、満面の笑み。

f:id:tamayuki1007:20170904005458p:plain

 

ぬれ煎餅抹茶アイス。ネタかと思って食べたらこの表情。美味しすぎ…。

f:id:tamayuki1007:20170904010051p:plain

 

銚子に帰りたくなってきた。

 

(終)