タマザワの日常

タマザワのリアルな本音を吐き出します

お金がないから、楽しい人生をおくれることもある。

 

 

お金がないから

 

楽しい人生を送れない。

 

ニートになって

 

散々遊んで

 

お金が尽きて

 

お金がなくても楽しめる人生を

 

考えてみた。

 

正確に言えば

 

お金が少ししかなくても

 

楽しめる人生。

 

行き着いた先は

 

旅だった。

 

テントと寝袋が入ったバックパックを背負って

 

気の向くままに歩き続ける

 

そんな旅。

 

いい景色に巡り会えば

 

写真を撮り

 

疲れれば

 

その場で休み、

 

お腹が空けば

 

食べる。

 

生きてきた中で何にも縛られない、

 

一番自由な時間だったと思う。

 

旅の中で大きな機転が2つ起こった。

 

1つは旅の途中で出会った人と

 

恋に落ちたこと。

 

2つ目は旅の途中でやりたいことができたこと。

 

結果論だけど

 

人生が179度変わった。

 

何かに迷ったり、

 

疑問を感じたり、

 

どうしようもない気持ちになったら

 

とにかく何か新しいことを初めて見ればいいと思う。

 

ニートになって1番よかったと思うことは、

 

フットワークが本当に軽くなったってこと。

 

だから変化の絶えない毎日が送れているし、

 

その意味で充実している。

 

さて、彼女ができて、やりたいことも見つかって、

 

ニートでいる意味も薄れてきて

 

そろそろやめようかなって、

 

そんな気分。

 

ただ心は常にニートのように自由でいたい。

 

そう思って、仕事に繋がりそうな人に

 

会いに行く。

 

おわり